20161020_192326

過去の係争を調べると 北海道名物の菓子「白い恋人」を製造販売する石屋製菓が、吉本興業の「面白い恋人」の販売差し止めを求めて訴えていた裁判は、和解が成立した。

それによると、石屋製菓側は面白い恋人の存在を当初は黙認してきたというが、「東京でも売っていたと聞いて、これは見過ごせないなと。悪のりしすぎている。」「商道徳としてどうなのか?」(石屋製菓社長)と提訴に踏み切った。

両者の言い分は相容れないものだったが、急転直下、裁判所の和解勧告を受けて、「面白い恋人」のデザインの変更や販売地域を関西限定することで、違法かどうかの判断は出ないままの和解決着となった。

20161020_192320

パッケージデザイン変更して関西限定販売

だが、石屋製菓の社長はそう納得している様子ではなかった。

「裁判を長引かせてもわれわれには何のメリットはない。先方には話題になって、売れるからいいかもしれないが。」とシブい顔である…とある。

「面白い恋人」売れそうやなぁ。

みんなパロディ好きやもん。