続 おかしや奮闘記

本サイトは株式会社ルーヴが運営しております。

2016年10月

20161007_155607

何を見つけたかお分かりでしょうか? 

左のほうに見える茶色の箱です。

BlogPaint

引き伸ばすと・・・お分かりですか? 

そうです。「冷蔵箱」です。

冷蔵庫ではなく箱です。

氷を上部に入れて、下部に生物を入れる。

多くは魚ではないでしょうか。

冷蔵機能を保つタイプ明治時代~昭和30年前半くらいでしょう。

幼い頃近所の魚屋さんにありました。
 
ニ万四千円か・・・つぶやいただけなのに「買ってどうするの?」

天からの声が聞こえた。

宮地君と井口君

キャリア20年と5年? 

20161016_074000


製菓技能を持った二人のパティシエ 

20161016_073928

頼もしい存在だ。

今朝もお菓子のベース「生地」づくりに励んでます。

博多名物のひとつ博多ラーメン

20161017_110603

だるまさんのスープは濃いね。

20161017_111039

細い麺がうどんの国讃岐人にとっては、更に極細に感じます。

20161017_111048

厨房に貼ってある「心得」が歴史を物語り、味とサービスの伝承に一役買っているのでしょう。

【もつ鍋】【明太子】【屋台】【博多通りもん】

そのご当地の美味しいもんめぐりは残念ながらできません。

20161017_123140

総勢200名のフランス菓子16区関係者が参集します。

20161017_123150

今から

 ・記念講演

 ・総会

 ・意見交換会

 ・懇親会

夜までの長丁場です。


時折フランス菓子16区のオーナーシェフ三嶋ムッシュのデカイ声が会場に響きわたってます。

 「前からつめんかい!」

 「講演される方のお気持ちを考えんかい!」

 「パラパラ空席が前方席にあるとダメやろうが」とか

人としての基本を叩き込む場でもあります。

20161017_123159

20161017_090148

久しぶりの新幹線

20161017_090118

博多へ向かってます。

20161017_090219

フランス菓子16区の最大イベント「16区会」に参加します。

現地から速報をお届けします。

↑このページのトップヘ