続 おかしや奮闘記

本サイトは株式会社ルーヴが運営しております。

2016年10月

お客様にご愛顧いただき、今日も讃の岐三が焼き上がってます。

 (製造ライン説明) 

自動包餡機で自家製和三盆白餡を生地で包み ~ 自動計量 ~ ふわぁっと軽く粉を付けて ~ 丸い形状から屋島の形に成形 ~ 自動整列機セットパンナーで天板に並べる。

20161022_091806

写真は柔らかい生地が天板に乗せられる瞬間です。

20161022_091746

焼成後 ~ 包装されて パッケージイン 

お客様にお届けします。

東京からカメラマンやライターさん4人か来店されて、乳業メーカーさんの取材・撮影が実施されました。

20161021_151620

テーマはウェディングケーキ【ガトー・アベニール】

20161021_150632

・ライターさんは製作者の説明に耳を傾けながらメモって

・カメラマンはあらゆる角度からケーキを撮り 

・総合ディレクターは全体をプロデュース 

スタッフの皆さんそれぞれのミッション

20161021_150727

雑誌の仕上がりが楽しみ♪

20161021_150653

20161020_192326

過去の係争を調べると 北海道名物の菓子「白い恋人」を製造販売する石屋製菓が、吉本興業の「面白い恋人」の販売差し止めを求めて訴えていた裁判は、和解が成立した。

それによると、石屋製菓側は面白い恋人の存在を当初は黙認してきたというが、「東京でも売っていたと聞いて、これは見過ごせないなと。悪のりしすぎている。」「商道徳としてどうなのか?」(石屋製菓社長)と提訴に踏み切った。

両者の言い分は相容れないものだったが、急転直下、裁判所の和解勧告を受けて、「面白い恋人」のデザインの変更や販売地域を関西限定することで、違法かどうかの判断は出ないままの和解決着となった。

20161020_192320

パッケージデザイン変更して関西限定販売

だが、石屋製菓の社長はそう納得している様子ではなかった。

「裁判を長引かせてもわれわれには何のメリットはない。先方には話題になって、売れるからいいかもしれないが。」とシブい顔である…とある。

「面白い恋人」売れそうやなぁ。

みんなパロディ好きやもん。

20161020_192203

神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAお土産売場は、リニューアル後さらにパワーアップ!

20161020_192212

どれだけのアイテム数だろう。

20161020_192347

画一的にディスプレイコーナーの棚割りがされているが、この中でもヒット商品、そうでもない商品があるだろう。

20161020_192226

秋の行楽シーズン・年末年始などこれからハイシーズン

各社のシェア争奪戦が繰り広げられることでしょう。
 

20161020_191541

観覧車にグリーンのイルミネーションが点灯されて、とてもきれいです。

20161020_191915

スターバックスも営業中

スターバックスの世界共通ロゴマーク

スタバのロゴマークの女神の正体は、ギリシャ神話に登場する人魚「セイレン」というものです。

この人魚は二つの尾を持ち、美しい歌声で、船乗りを惑わせたとされています。

創業者はコーヒーや航海の歴史、シアトルの港のルーツを探っていたそうです。

20161020_192053

玉ねぎのお土産

玉ねぎそのものやお菓子、スープまでいろんな玉ねぎアイテムがあります。

名産です。

ここは神戸淡路鳴門自動車道の「淡路SA」です。

サービスの建屋のリニューアルが行われて、ずいぶんスタイリッシュになってます。

↑このページのトップヘ